自閉症便利グッズ

自閉症の子どもがリビングで宿題をするときに使える便利グッズ。

みなさんは、宿題をどこでしていますか?

自閉症の子どもは、決まった場所ですると落ち着いて勉強できます。
我が家では3人ともリビングの机でするのですが、ほかの子のしていることが気になってしょうがない様子…

ほかの子のしていることが見えないようにすることで、集中して宿題をすることができることはわかっていました。
そこで、ほかの子が目に付かないようについ立てを使うことにしました。

同じ部屋でも少し隔離するだけで、集中して勉強をすることができます。
今回は、自閉症の子どもが勉強に集中しやすくなる便利グッズを紹介しますね。

自閉症の子どもの集中力を上げることはできる?


自閉症の子どもは、たくさんのことが気になったり少しの変化で気が散ってしまいます。
集中力が続かないこともありますよね。

同じ自閉症でも、子どもによって集中力の持続時間は全然違います
集中力が高い子もいれば、多動でじっとしていることが難しい子もいます。

自閉症の子どもの集中力を上げるには、必要なものだけを見るようにすることが大切です。
でも、これって一番難しいこと。

ここそら
ここそら
だって、子どもって大人が気が付かないことにも敏感に気が付いてしまうから。

何もない部屋で勉強するといいのかもしれませんが、何もない部屋を作ることはできません!
うちは子どもが多いので余計かも…

何もない部屋を作るのが難しいのなら、見える範囲だけでも物を置かないようにするのも効果的ですよ。
もし勉強机があるなら、机の上や目線の先を片付けるだけでも勉強に集中できるようになります。

環境作りは、自閉症の子どもの困った行動を抑制するためにも大切になってきますね。
触ってほしくないものを置かないようにすることも、環境作りです。

でも、勉強机がない場合はどうしたらいいでしょう?
私は、勉強に使える便利グッズを使って集中力を上げるようにしています。

私が気になった勉強に使える便利グッズ

同じ部屋でも少し隔離できて、周りに気をとられないような環境作り。
勉強に集中するには、見える範囲を少し狭くすることが効果的です。

そこで、リビングで集中して勉強するために「使えそう!」と思ったのはこちら。

リビング学習 Livgak! リビガク 集中できる勉強ブース 手元が暗くなりにくい 【袋ラッピング対応】 リビング学習 パーテーション テーブル 学習机 バインダー 入学祝い 小学校 小学生 男の子 女の子

これを使うと、見えるものが制限されるので勉強に集中できそうです。
鉛筆や小物が収納できるので、便利そうですよね♪

ここそら
ここそら
お値段は…少し高めだけど、買ってみる価値はあるかも!
これで勉強効率が上がったら、子どものストレスも軽減されそうだし。

買ってみたけど使わなかった…なんてこともあるから、とりあえず1個買ってみることにしました。
使ってくれるといいな。

リビングで勉強する理由

最近、リビングで勉強をするときに役立つ便利グッズを見かけるようになりました。
うちの子たちがリビングで勉強する理由は、わからないことを私に聞きに来るから。

学校ではわかっていても、家に帰ると全然わからなくなってしまうこともあるうちの子たち。
教科書を見ても、自分で理解することはとても難しいことです。

最初は勉強机を使っていたけど、気が付けばみんなリビングで勉強するようになっていました。
だれかがいるところの方が安心するのも理由の一つみたいです。

勉強机があるからそこで勉強しなさい!と最初は言っていましたが、勉強机だととても時間がかかってしまうんです。
子どもも私も、勉強机があることがストレスにつながっていたのかも…

勉強は勉強机で…と決めるよりも、その子に合った場所で勉強するとスムーズに終わりますよ♪

勉強は環境作りが重要

集中して勉強しなさい!と言葉で言っても、集中力って簡単には上がりませんよね。
怒ってばっかりでは、大人も子どもも疲れてしまいます

勉強するための環境を少し整えるだけでも、自閉症の子どもには効果的です。
遊びと勉強を同じ部屋でするなら、メリハリをつけるためにも勉強グッズは役立ちます。

これを出したら勉強の時間!と覚えてくれたら、スムーズに勉強するモードに入ってくれますよ。
勉強の時間のストレスが、少しでも軽減できるといいですね。

今回も読んでいただき、ありがとうございました♪

ABOUT ME
ここそら
ここそら
4人の4人の自閉症児を子育て中の主婦です。毎日がバタバタ…でも、新しい発見と試行錯誤を繰り返しです。日々のこと・不思議に思ったことを少しづつ書いていけたらと思っています♪