日記

社会に出たときに必要な能力って?コミュニケーションって難しいよね。

こんにちは!
毎日バタバタで更新が遅くなってしまいました…

昨日、次男の自然学校の説明会があり、そこで校長先生が言われていたことは

「学力は必要です。でも、大人になったときに最も役に立つのはコミュニケーション能力です。」

コミュニケーション能力。
発達障害の子には、最も難しい問題です。

コミュニケーションをとるには、多くの人とのかかわりを持たないといけませんね。
人見知りをしてしまったり、自分の気持ちを伝えることが難しい子供は、どうすればコミュニケーション能力を上げることができるのでしょうか?

ただ話をするだけ。
でも、とても難しいことです。

話をするときには、脳はフル稼働ですよね。
相手のこと・言葉の選び方・聞かれたことの答え…
本当に多くのことを考えながら、会話をしないといけません。

コミュニケーションをとる前に、多くの言葉を知り自分の感情をコントロールしていかないといけませんね。
言葉は教えることができても、感情まで教えることはなかなかできません。

発達障害の子供は、感情や会話も知識として教えることも必要になってきます。
自分だけでなく、相手の感情も理解しないといけません。

コミュニケーションと簡単な言葉で表されますが、とても難しく、奥の深いことです。
いかに相手のことも考えられるか、が重要になってきますね。

多くの人と関わりつつ、コミュニケーション能力は育っていくと思います。
それはとても大変なことですが、コミュニケーション能力も個性として、考えてもらえるようになればいいなと思います。

今回も読んでいただき、ありがとうございました♪

ABOUT ME
ここそら
ここそら
4人の4人の自閉症児を子育て中の主婦です。毎日がバタバタ…でも、新しい発見と試行錯誤を繰り返しです。日々のこと・不思議に思ったことを少しづつ書いていけたらと思っています♪